水入り&虹入り水晶ペンダント

31mm×18mm×14mm(石のみ) バチカン含む長さ43mm
13g
Pt仕上げ(プラチナコーティング)

大き目の水入り水晶のペンダント☆

水晶をよく見るとエレスチャルのような
様相をしています。

水は、中央少し上部分斜めに入っています。
空洞部分にみっちり水が埋まっている為、
動かしても水が少ししか動くのが分からないような状態ですが、
ちゃんと入っています。
(写真左)

空洞部分が大きいのでお水がたっぷり含まれていると
いうことになりますね♪

虹も入っていて、少なくとも2箇所にありましたよ*

フレームやバチカンは、プラチナコーティングされています。
初めて扱う材質でしたので、仕入れ先に材質について伺いました。

色褪せしにくい加工ですが、汗や水が附着しているまま長期間放置する場合、
艶が徐々に落ちてい来ますが、決してシルバーのように黒くなることがございません。
なお、コーティングのため、貴金属用クリーナーのご使用を出来るだけ避けてください。
お手入れは、柔らかい布で表面の汚れや汗を拭くだけで十分です。
地金を高温化状態で処理したコーティングですので、簡単に剥げたりしません。
とのことでした。

太古の地球のお水
海から生まれた私たちの故郷や
母なる地球を感じることができます。





水入り水晶(ウォーターインクォーツ)
水入り水晶は結晶成長時に、地殻変動などにより地球規模の強力なエネルギーが加わると、
水晶にゆがみやひびなどが生じます。
そこへ周辺の水が流れ込み、再びその水晶が成長し、
その水を閉じ込めてしまうことがごく稀にあります。極めて希少な水晶です。
閉じ込められた水は、今から一億年以上前の水といわれています。
長い時間を超えてきた水入り水晶には人間のもつ水の波動と共鳴して
癒す力があると言われています。

アイリスクォーツ(レインボークォーツ)
天然のレインボーは、水晶が結晶する時に生じた歪みや亀裂に光が当たることで
できる虹色の輝きまたアイリスクォーツと呼ばれることもあります。
アイリスクォーツは水晶が成長する際、内部に他の鉱物(主にカコクセナイトだと
いわれています)が結晶し、虹色を生み出すと考えられているという説もあります。
アイリスの語源は、ギリシア神話に出てくる虹の女神『アイリス(イリス)』
アイリスクォーツはピュアなエネルギーを持ち、
意識を純粋な領域へと導いてくれる、癒しの効果に優れたクリスタルです。
七色の光により、自分がこの世に何のために生まれてきたのか
使命を指し示してくれると言われています。
ネガティブな思考を解放し、ポジティブなエネルギーを促してくれます。
集団に安定性をもたらし、共通の目的のもとに結びつけます。