【ツーソン2019】エンジェルブレッシングポイント

Size:H 52mm×W 19mm×D 14mm
Locality:コロンビア産

2019年のツーソンショーにてお迎えしてきました。

とても個性的なポイント☆

こちらは分かりにくいかもしれませんが、白い霧のような内包物が少し見られます。
これはコロンビアで採れる水晶にみられる希少なエンジェルブレッシングと呼ばれているものです。

産出されて間もなく、まだあまり出回っていないクリスタル
白い霧のような内包物のことをお伺いしましたが、成分はまだ不明だそうです。

側面からポイントがニョキニョキと何本かはえています。
こんなの初めて見ました!

エンジェルブレッシングというより、このユニークな結晶の形を楽しんでほしいクリスタルです♪

こちらの配送は、宅急便コンパクトかヤマト宅急便にての発送になります。

エンジェルブレッシング
『エンジェルブレッシングクォーツ』の呼び名の他にロシアンレムリアンの発見者、キャサリン・クラコリーチェ女史は、パスウェイクォーツと名付けています。
似て非なるものにエンジェルラダークォーツ(クレパスキュラークォーツ)というものがあり、
LEDライト等の光を強くあてると『天使のはしご』と呼ばれる光が浮かび上がります。
それとは異なり、エンジェルブレッシングは光をあてなくても中の線が見えています。
エンジェルブレッシングのモヤの成分はチタンガスを含んでいるとか、アンフィボール(角閃石)が内包しているとか、またはその他のインクルージョン等の説がありますが、未だ原因は不明だそうです。
天使の加護を授けるクリスタルと言われ、天使の羽に隠された秘密の通路から、行動の指針、正しい進路、天から与えられた使命を伝えてくれると言われています。